今治より、日々のこと

美術館

2010.09.21

自由で たのしい 美術館

これといった ルールはなく

絵を描くことを 楽しんでいる

 

なにか、むつかしい 決まり事のない世界

どこまでも 自由で

子どもで居られる 美術館は

なにか 気分が解放されます。

 

精神の発露が 作品になるように。

いい プロダクトをつくれるよう

いろいろな 経験を 積んで行きたいものです。