今治より、日々のこと

2016.02.08

イサムノグチの akari

 

これぞ ロングセラー。

海外でも 見かけるけれど

まったく 飽きの来ない デザイン。

 

最終的には、こういった感じ が 理想かもしれないね。

古くも 新しくも無い感じ。

 ぽろっと 落ちて来た感じが いいんだな。

 

あまり かんがえすぎないで。

 

ひさしぶりに 香川の庭園美術館に 予約して

もういちど 彼の感覚に触れてこようと思います。