今治より、日々のこと

2015.03.20

柳宗理さんのデザインを 見ると

ふと 自分が22歳くらいの心境に

パッと 戻ります。

 

本当は なにを やりたかったのかと。

 

 

よく 駒場の民芸館に通ったな。

デザインについても、いろいろな本や物や

人から 教えてもらっていたな。

 

いろいろ 悩みながら 想っていたこと。

三十代も 中盤になってきて、

いろいろを 体験してきて、迷いがあんまり

なくなってきました。

 

あのときはあの時だけだったのだと

椅子を見ながら、思い返します。