今治より、日々のこと

2012.04.17

夕方は 空の色が なぜか

さみしいような

一日の終わりが近づいてくる しっとりとした色合いになっていく。

 

景色を見ていたら どこか 

自分も そういった気分になってきて、、

 

見ている景色って こころの中に 見事に投影されるんだろうな。

 

ロマンチックな景色の中

都会の雑然とした 中

商店街、、、いろいろな景色の中で みんな暮らしている。。

 

電線ばかりの殺風景な都会から パリのコンコルド広場まで

景色を作るのも 人間の感性。

 

その国の景色は その国の感性を表しているんだろうな