お知らせと日記

2018.12.14

 

 

退屈な時は お絵かきしてみたりして

新しく 作ってもらってるパッケージの イラストを描いたりしていますが

もう こんなのしか 描けなくって 恥ずかしいです。

 

でも タイプライターでない 文字

イラストレーターに頼らない 下手な絵

 

たまには こんなのがあっても いいかもしれないね。

 

まぁ 適当にやっていたら 年末が見えてきました。

 

本当に あっという間 総括して

来年に 早く みなさん 備えましょう。

 

いい週末を。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.12.07

 

民衆的工藝品

 

略して 民藝

 

言葉から 考えてくるのだから。

インテリは すごいですね。 柳宗悦。

 

タオルも ことばから 考える時代かもしれないね。

 

ただ 拭くだけでなく。。。。

 

なんて思ってたら 全て 父親が 話してた内容でした。。

 

自分の中から なにか オリジナルなもの 生み出せますように。。。

 

 

寒くなった来たので みなさま 風邪に気をつけて。

 

いい週末を。

2018.12.06

 

中国のビールって

なぜか 薄い味のが 多いですね。

これも その国の人民の好みを 反映しているのでしょうね。

 

^0^

 

日々 泡のように 消えて行くけれど

命が 炎と思って 消えない間は 輝き続けたいものですね。

いまばりマフラーという 製品になって いつまでも

首元で お役に立てますよう のこりの生涯がんばります。

 

 

 

今日も いい木曜を

2018.12.04

 

聴いていれば 浮かんでくる

 

書いていれば 見えてくる

 

なんか 生演奏って たまには いいものですね。

レコード や cd と 違って

そこで 精一杯演奏する 姿を 見ていると

浮かんでくる。

 

その時しか 沸いてこない 感情。

 

いつも 違う。

みんな いろいろな 人生。

 

いいもわるいも ない ひとそれぞれの人生。

 

 

今日も いい火曜を。

2018.11.30

 

はやくも 月末

あっという間に 師走に突入ですね。

気がつけば あけましておめでとうございます

 

ですね。

 

地球の自転が早まっているように 思うくらい

早く 年月が 過ぎていきますが

なにか

変わらないもの

つかめたらいいな。

 

いい週末を。

 

 

 

 

2018.11.29

 

秋の快晴

今治タオル青年部のメンバーと一緒に

松山市の 産業祭りに参加してきました。

朝から夕方まで ゆっくりと タオルを展示販売。

 

気がつくと 十一月も終わりですね。

30代も そろそろ年貢の納め時。

40代は 感謝で 周りに恩返しできるように

していきたいと思います。

 

どう生きていても 同じ時間

タオルを さらに進化させられますように

 

^0^

 

今日も いい木曜を。

 

 

 

 

 

 

2018.11.27

今治に 戦後から ずっとある ポエムってお菓子。

ずーっとロングセラー。

簡単な工場見学。

どんどん かわいいお菓子が 生まれてくる。

 

なんか タオルにちなんだお菓子って なんでないんだろ。

なんか やさしいタオルのようなお菓子

名物に できないかな。

 

そんなこと思っていたら もう十一月も終わりそう。

人生 あっという間ですね。

テーマを掲げて 生き抜きましょう。

 

今日もいい火曜を。

 

 

 

 

 

2018.11.26

 

山は 紅葉

もみじも きれいに 色づいて。

 

マフラーも こんなツートン あったらいいな。

自然の中で

ゆっくり いろいろ 感じたことを タオルに落とし込んでいけたらいいな。

 

今日も いい秋を♬

 

 

^0^

 

2018.11.22

 

紅葉刈りの季節 到来

どんどん 山が 笑っているように

赤く 黄色くなってきましたね。

これから どんどん 冷えて行きますが

紅葉刈りのお供にも いまばりマフラー

使ってみてください〜 ♬

 

 

今日も いい1日を  ^0^

2018.11.21

西条市に かも神社って ありまして

日本百名水で 一番になった お水がどんどん 地中から沸いて来ます。

なんか エネルギー感じますよね。

たまに行っては 参拝して 汲ませてもらってますが なんか元気になる感じ。

 

しかし 砂もゴミもなにも 混ざらずに そのまま 水だけ 沸いてくるって。

 

世の中 地球も 摩訶不思議。

今日も 不思議な1日を。