1896年に宮崎儀三郎が、今治市鳥生の三嶋神社の隣で 綿布、綿ネルの製造を始めた事からスタートしています。

その後、戦災を受ける迄、今治市松本町三丁目に移り、染色、縫製、製品販売、輸出と 

明治、大正、昭和と継続してきました。

戦後は、主にタオルの生産に切り替えて現在に至ります。

80年代から、藍染めタオル、茶綿、オーガニック、90年代にタオルマフラーの開発。

タオルの イノベーション これからもがんばります。

 

 

今治宮崎



お問い合わせ先 info@miyazaki-towel.co.jp

電話      0898-32-1776
ファクシミリ  0898-32-7086

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2005 〜    宮崎陽平 

 

 

 

 

 

 

 

1939 〜 2005 宮崎弦

 

 

商工都市 いまばりの夜明けより 抜粋

 

 


 


<プレス>

 

タウン情報まつやま2010

四国電力 ライト&ライフ2012/06

雑誌 hanako 2011/11

クロワッサン プレミアム 2012/09

すばらしい一日  2013/05  

伊勢丹 三越 PLAISIR  2013/03  

伊勢丹 BPQC 2013/03  

地球の歩き方MOOK 弾丸トラベルガイド 2013/06

愛媛新聞 経済欄 イマバリレスキュータオル 2013/10/04

愛媛経済レポート イマバリレスキュータオル 2013/10/15

日経新聞 イマバリレスキュータオル 2013/10/16

 

 

 

 

 

<会社概要>

 

社名      みやざきタオル株式会社

所在地     〒794-0840 愛媛県今治市中寺632-1

電話      0898-32-1776

ファクシミリ  0898-32-7086

創業      1896年1月 (宮崎儀三郎商店 株式会社宮崎商店 宮崎洋行 松宮合名会社)

設立      1954年12月 (みやざきタオル株式会社)

資本金     1000万円

代表者     宮崎百合子

従業員数    6名

 

 

 

 

 

<会社沿革>

 

1820 〜 屋号 丸松にて忠衛門、宮崎武平 今治市内松本町で組紐、お香を販売 

1896   宮崎武平三男 儀三郎 今治市において宮崎儀三郎商店創業 綿布生産開始 

     綿布・綿ネル、テーブルクロス、革などを全国各地また天津・台北へ輸出

1952   代表 宮崎勝行  

1960   代表 宮崎賑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1954   戦災後、宮崎商店の一部工場をタオル生産工場として独立 代表 宮崎猛 

     保税工場としてドイツ向けタオル生産開始

1970   内需に転換 自社ブランドタオルの生産開始

1978   代表 宮崎多加子

1988   日本で初めて、旭化成のキュプラを使った、朝シャンタオルの開発生産でヒット

1999   日繊商工への納品 コシノヒロコブランドタオルの生産開始

1990   日本初のオーガニックコットンタオルの生産開始 藍染めタオルの生産開始

1995   スーピマオーガニックコットンを使い日本初のコットンマフラー企画開始

1999   コットンマフラー販売開始

2003   代表 宮崎弦 ちいき経済賞クリエイティブ活力賞受賞

2005   代表 宮崎百合子
 
2007   世界初のタオルマフラーが 2007年度 グッドデザイン賞中小企業庁長官特別賞 受賞

2010  いまばりマフラー70で 商標を取得

2010  いまばりハンカチーフ20で 2010年度 グッドデザイン賞 受賞

2011  いまばりネクタイ25 いまばりオーガニックブランケット1930 発売しました。

2013  いまばりレスキュータオル115 発売しました。 2013年度 グッドデザイン賞ベスト100 受賞

2014  いまばり朝シャンタオル 発売しました。